• 地域まるごといきいきブログ
  • 広島医療生協はISO9001:2008の認証取得法人です。

トップページ > 組合員活動

組合員活動

明るいまちづくり

社会保障拡充に向けた取り組み

くらしの学校

安心して暮らせる明るいまちづくりをすすめるために支部開催を基本として「くらしの学校」を開催しています。5講座を原則として、組合員が学びたい内容を考え、カリキュラムを組みます。なお、憲法は講座の1つとして組み入れることを推奨しています。

(カリキュラムの例)

  内容 講師
第1回 開校式
『高齢者の医療、介護の実状』

~退院後の転院先探し 高齢者施設の種類について~
広島共立病院
相談室職員
第2回 『介護予防について』
~地域包括支援センターの役割 介護予防の体操~
地域包括支援センター
職員
第3回 『一人暮らしの高齢者のための快適食事プラン』
試食しながら
居宅介護支援事業所
ケアマネジャー
第4回 特別講座『くらしと憲法』
卒業式&茶話会
広島医療生協
明るいまちづくり委員

●受講料 1000円(全4回分)…テキスト・資料代として 1回のみ参加300円

バレンタイン行動

毎年2月には各地でチョコレートを配り、社会保障充実を求めてアンケートや街角シール投票などをして宣伝行動を行っています。

合同学習会

職員と組合員を対象に合同学習会を年に2回取り組んでいます。憲法改悪・消費税増税・TPPなど私たちの生活を脅かす問題を取り上げ、社保活動の強化に努めています。