• 地域まるごといきいきブログ
  • 広島医療生協はISO9001:2008の認証取得法人です。

トップページ > 介護サービス

介護サービス

広島医療生協では、介護保険ができる前の1980年代から、「安心した介護を」、「寝たきりの方に青空を見せたい」などの要望に応え、訪問看護やデイケアを地域のボランティアの方の協力も得てすすめてきました。
介護保険が創設された2000年からはそれまでの伝統を活かして、新しい事業所も開設し、様々な介護サービスをすすめてきました。
通所系のサービスでは4つの医科診療所のデイサービス、デイケアを運営しています。特に西原の協同診療所はそれらのサービスとともにショートステイ(短期入所生活介護)を運営し、施設内にある居宅介護護支援事業所やヘルパーステーション虹とも連携しながら、在宅介護の総合センターとしての役割を果たしています。
訪問系サービスでは虹の訪問介護とともに訪問看護ステーションを運営しています。もみじ訪問看護ステーションは広島共立病院に隣接する強みを活かして、安佐地域全域をエリアに事業をすすめています。また、県北地域にある訪問看護ステーションえのかわは、開設以来12年間、「依頼は断らない」の姿勢で、地域の開業医のみなさんとの信頼を広げ、県北地域ではなくてはならない訪問看護ステーションとして発展しています。
また、広島市の指定を受けて、地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関として、安佐、安佐南学区を中心に地域包括支援センターを運営しています。

各サービスの年間利用者数

項目 2012年度
デイケア・デイサービス数 20,855
ショートステイ延数 7,412
ショートステイ数/日 20.3
訪問看護利用者数 8,543
訪問介護利用者数 18,477