• 地域まるごといきいきブログ
  • 広島医療生協はISO9001:2008の認証取得法人です。

トップページ > 健康づくり

健康づくり

いつまでも笑顔で暮らしたい基本は、なによりも健康です

医療生活協同組合は、組合員の健康を守るために活動しています。
健康チェックと健診はその2本柱の活動です。
健康診断は、病気を早期発見・早期治療するとともに日頃の健康をつくる活動の成果を確認するチャンスです。
生活習慣が大きな要因だといわれている高血圧や心臓病を予防するためにも、健康診断は、欠かせません。
毎日を意欲的に明るく生きていくためにも、一年に一回の健康診断を受けましょう。

特定健診(広島共立病院、協同・津田・沼田・あすなろ 各診療所)

特定健診(特定健康診査)は2008年度から開始された健診制度です。従来自治体が行っていた基本健診が廃止され、加入する保険者ごとに発行される受診券を使って健診を受ける制度です。

[ 特定健康診査の項目 ]
  1. 問診(生活習慣、行動習慣)
  2. 診察(理学的所見)
  3. 身体計測(身長、体重、腹囲、肥満度、BMI)
  4. 血圧測定
  5. 血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、GOT・GPT、γ-GTP、血糖orHbA1c)
  6. 尿糖、尿タンパクの有無の検査
  7. 医師の判断で選択的に実施する項目…心電図、貧血検査、眼底検査
  (自己負担額や受診期限など、詳しくは受診券などでご確認ください)

特定健診パック(広島共立病院)
広島共立病院では、健康管理の視点から、特定健診基本項目に心電図や貧血検査、随時血糖(HbA1c)を付け加え、広島市のガン検診とも併用させた特定健診パックを新設しました。
料金は健康保険者毎に設定された自己負担金+1800円です。(医療生協の組合にご加入されていない方は+2,060円)。

内容
特定健診+血液2項目(貧血検査+随時血糖)+心電図+市肺がん健診(胸部レントゲン)+市大腸がん健診(便潜血検査)
※受診される際には必ず特定健診の受診券と健康保険証が必要です。

[ お申込み方法 ]
電話の場合は082 (879) 1223健診センター まで、希望日・希望健診内容・加入健康保険の種類をお知らせください。

組合員健診(広島共立病院、協同・津田・沼田・あすなろ 各診療所)

広島医療生活協同組合の組合員とその家族の方が受診できます。 お得なセットコースとして以下のようなものがあります。

(1)カジュアルコース
特定健診やがん検診の受診対象以前の若年層の方にお勧めです。基本的な血液検査や心電図検査などがついて、最低限の健康状態を把握できます。

(2)生活習慣病コース
カジュアルコースに胃部検査、腹部エコーや腫瘍マーカーなどの血液検査を追加したコースで、生活習慣が気になり始めた方などにオススメです。胃の検査は胃カメラとバリウム検査が選択できます。市のがん検診(バリウム検査)や特定健診と併用できます。他のオプションとも組み合わせて健康管理にお役立てください。

(3)全身管理コース
生活習慣病コースにさらに血液検査項目や眼底検査、肺機能検査などを追加した全身管理のドックコースで、胃の検査は胃カメラとバリウム検査が選択できます。市のがん検診(バリウム検査)や特定健診と併用できます。他のオプションとも組み合わせて全身管理にお役立てください。

検査項目及び料金表はこちら [PDF]

広島市の制度健診(広島共立病院以外では項目によってできない事業所もあります)

広島市の各種制度健診がご利用いただけます。区役所から届いた受診券を当日必ずご持参ください。
受診券が届いてない場合は、最寄りの区役所にお問い合わせください。

健診内容 対象年齢(2011年度) 料金
特定健診 40歳以上で国民健康保険加入者 ¥1,300
肺がん検診 40歳以上 ¥400
肺がん・喀痰 40歳以上 ¥900
大腸がん検診 40歳以上 ¥400
肝炎ウイルス検診 以前にB・C型肝炎の検診を受けたことのない方 無料
胃がん検診(バリウムのみ) 40歳以上 ¥2,200
乳がん検診(マンモグラフィ) 40歳以上で、4月1日時点で偶数年齢または2011年度中に40歳になった方 ¥1,600
子宮がん検診(頚部) 20歳以上で、4月1日時点で偶数年齢または2011年度中に20歳になった方 ¥1,000
骨粗しょう症検診 40歳以上で0と5のつく年齢の方 ¥1,200

※70歳以上の方、老人保健医療受給者証をお持ちの方、市民税非課税世帯の方、生活保護世帯の方は料金が無料になります。

被爆者健診(広島共立病院、協同・津田・沼田・あすなろ 各診療所)

年に三度の一般検査、精密検査と、年に一度のガン検診が受診できます。
詳細につきましては健診センターにお問い合わせください。

検査項目及び料金表はこちら [PDF]

被爆二世健康診断(広島共立病院、協同・津田・沼田・あすなろ 各診療所)

広島医療生協では、開始当初より、国の健診項目に追加して二世健診を実施して来ました。対象者 は「両親又は、両親のいずれかが原子爆弾被害者であって、広島被爆にあっては、昭和21年6月1日以降に生まれた者、又は、長崎被爆にあっては昭和21年6月4日以降に生まれた者で広島市内に居住する者。」です。

健診内容 平成23年6月1日~平成24年1月13日
実施期間 平成23年6月13日~平成24年2月29日
申込み方法 ご本人が、専用ハガキ(共立病院、医療生協各診療所、市役所、区役所、公民館などにあります。)に必要事項を記入して投函して下さい。しばらくして、市(県)から、受診票が送られてきます。それをもって健診を受診して下さい。広島県・市の電子申請でもお申し込みいただけます。
健診料 無料
健診内容 診察・検尿・血液一般(赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板)・血沈・血液検査(GOT.GPT.γ-GTP.HbA1c.ALP.血糖.中性脂肪.HDLコレステロール. LDLコレステロール.尿酸)35才以上の方は心電図
受付日時 月~土(第2・4土曜日は実施しません)
受付時間は(県・市)からの受診票でご確認ください。

※広島市の制度健診(肺がん・大腸がん・胃がん・乳がん・子宮がんなど)との併用もできますので、お申し込み時にご相談ください。

Pick-Up検診(広島共立病院のみ)

Pick-Up健診とは、P1血糖・P2脂質・P3肝機能の血液検査を1セットずつ検査できます。結果は1時間ほどででますのでその日のうちにお持ち帰りいただけます。各セットを組合わせての検査も可能です。定期的に測って健康管理に活用してみてはいかがでしょうか。
健診センター窓口にて平日の午前10時~16時まで受付しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
※保険証は必要ありません。

検査項目 組合員料金 一般料金
P1 肝機能3種(GOT,GTP,γ-GPT) ¥1,000 ¥1,200
P2 脂質3種(中性脂肪、HDL,LDL) ¥1,000 ¥1,200
P3 随時血糖(HbA1c) ¥1,000 ¥1,200

オプション健診(広島共立病院のみ)

単独での受診や各コース健診と組み合わせて受診していただく項目です。
下記以外にも検査項目がございますのでお問合せください。()内は非組合員料金です。

健診内容 料金
胃内視鏡検査 ¥7,350(¥10,500)
胃レントゲン検査 ¥7,350(¥10,500)
乳がん(MMG+触診) ¥4,200(¥6,300)
乳がん(エコー+触診) ¥3,675(¥5,250)
子宮頚部がん ¥4,200(¥6,300)
子宮頚部・体部がん ¥5,775(¥7,875)
眼底カメラ ¥1,155
腹部超音波検査 ¥2,625(¥5,250)
肺ヘリカルCT ¥6,500(¥9,500)
脳ドック ¥20,000(¥25,000)
腫瘍マーカー各種(消化器がん) ¥1,575
便細菌培養検査 ¥3,675
虫卵検査 ¥515
喀痰細胞診 ¥3,150
塵肺 ¥2,625
HIV迅速検査 ¥2,100

[ 有機溶剤 ]

健診内容 対象物質 料金
尿中馬尿酸 トルエン ¥2,400
尿中メチル馬尿酸 キシレン ¥1,860
尿中マンデル酸 スチレン ¥2,400
尿中総三塩化物 トリクロルエチレン/1・1・1-トリクロルエタン/テトラクロルエチレン ¥2,400
尿中トリクロル酢酸 トリクロルエチレン/1・1・1-トリクロルエタン/テトラクロルエチレン ¥2,400
尿中N-メチルホルムアミド N・N-ジメチルホルムアミド ¥4,000
尿中2,5-ヘキサンジオン ノルマルヘキサン ¥4,000

※上記のほかに判断料として1,000円

※複数項目の場合は、合計金額