• 地域まるごといきいきブログ
  • 広島医療生協はISO9001:2008の認証取得法人です。

トップページ > 医療サービス

医療サービス

広島医療生協では広島共立病院を中心に4つの医科診療所と1つの歯科診療所を運営しています。
広島共立病院は1977年に開設、人口が急増する安佐南区において唯一の総合的機能をもつ医療機関として急性期から回復期にかけての医療を担い、健康診断、救急医療、慢性疾患医療、リハビリ医療など地域の人々の切実な医療要求にこたえ、地域のセンター病院としての役割を果たしています。
広島共立病院を中心に東西南北に協同、津田、沼田、あすなろの4診療所を配置し、プライマリーケアや健康診断などの第一線医療を担うとともに、地域の生活センターとして組合員のみなさんとともに歩む活動をすすめています。また、1998年には広島共立病院と隣接して、コープ共立歯科を開設、虫歯や歯周病の治療や予防活動,訪問診療などの活動をすすめています。

広島共立病院の各医療活動の指標

項目 2012年度
年間救急車受入(台) 1635
うち入院 684
手術件数 1147
CT 5468
MRI 2017
胃内視鏡 5029
大腸内視鏡 1524
項目 2013年度
紹介患者数 4338
うち入院 1282
新入院患者 3349
紹介入院/新入院患者 38.3%
救急車入院/新入院患者 20.4%
一般病棟平均在院日数 13.7日
回復期リハビリ病棟平均在院日数 65.4日